• 2012.09.18 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

いつもは目覚ましをセットしても起きられない自分ですが

時差ボケのせいか6:00にアラーム無しで目覚める。



夜中過ぎにやってきた同室の若いアメリカ人達の睡眠を邪魔したくなかったけれど

部屋が暗すぎて準備ができないので電気をつけると○uck〜...とつぶやかれるにんっ



ゆっくりと朝ごはんを済ませダラッとして

ノッティングヒルにあるポートベローマーケットに向かう。



建物に歴史

道端に住む人の個性を感じながら

キョロキョロして歩いていたら

犬のウ○コを踏む!!

イギリスに来ていきなりこんな洗礼!?



初ヨーロッパ初イギリス第1日目に早速当てましたドクロ



気を取り直して...

マーケットは朝から人が沢山いたけれど歩き易くまたキョロキョロ。



ぶら下げられたアンティークの銀製品は風が吹くたびにそれぞれが触れ合ってキレイな音がしたり

アンティークミニカーを並べたおじいちゃんが孫自慢をするように車の話をしてきたり

路上で歌うミュージシャンの音楽に合わせて娘を背負ったお父さんがノリノリに踊ったり

八百屋でドリルみたいな野菜があったり

人もものも何かと自分には新しいものばかり。



オットと約束した

一日一ミニ写真を撮る約束をしたので

車も観察したらばパン屋の看板娘みたいな旧チンクを発見!



窓に焼きたてのピザを並べてました!

このディスプレイ法に驚きです笑顔



私は一日一キャバの写真撮影が目標なんですが見つけました!

デイジーちゃん



人には無関心ですがカメラには興味津々〜。



ロンドンは散歩が楽しい街と聞いたので

ハイドパークを抜けてヴィクトリア&アルバート美術館へ向け歩くと

犬天国!



イギリスはおりこう犬が多い印象

ノーリードでもキチンとご主人から離れず歩く犬が多いです。

その後ホランドパークも散歩して
放し飼いの孔雀やリスに餌をあげてきました。

公園が多くて楽しい街です♪


  • 2012.09.18 Tuesday 22:50
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2011/02/16 3:41 AM, raleighagogo wrote:
犬達はきちんとしつけられているのが伺えました。

そうなんです!
ウ◯コは持ち帰って欲しいですよ〜。
いつも巨大なのが落ちてるし、必ずと言っていい程誰かが踏んだ後が...。

大体の家の玄関には泥やアレを取る為のボサボサの泥マットがあるんですが、何故あれ程までにボサボサなのか分かりました。
2011/02/15 11:21 PM, たけちゃん wrote:
英国の犬には優雅である。
犬同士がすれ違っても、決して吠えたりしない。
お互い、知らん顔して通り過ぎる。
飼い主が知り合いだと、立ち話になる。
そんなときは、犬同士も情報交換しているのだろう。

しかし…である。犬のウ○コは、しばしば落ちている。
拾っている飼い主を見かけることがない。
「飼い主の責任」とか「持ち帰ろう」という立て札もない。
犬はかわいいけれど、路上の落とし物は要注意である。
フンだ靴のまま部屋に入らないように。
こんな時、靴を脱ぐ文化は安心だ。
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
my tweet
Twitter ブログパーツ
my favorite things
geotargeting

 
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.