• 2012.09.18 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

ようやく風邪が治ったようなので
学校へ行きました〜!

今日は朝からすごい光景を見ました。

駅に向かって歩いていると
パッパカパッパカと蹄の音と
馬糞の香りがしてきました。

その方向を見ると
車に混じって30頭近くの馬達が行進しているではないですか!

若干渋滞気味です。
通りがかりの人に関わらず
犬までもが興味津々というかちょっと引き気味。

ロンドンは人にとっても動物にとっても面白い街なのかもしれません。

学校の後
いつものジャパニーズクイックレストランsamuraiでうどんを食べました。

その後志村けん似の先生に勧められた£1コーヒーを買い
そのカフェの女主人としばし歓談。

味にうるさい訳ではない方ですがこの国はコーヒーもちょっとビミョーな味な気がします。

地下鉄のピカデリーラインがなかなか来なくて30分程ホームで待っていたら
鼻水が真っ黒に(´Д` )

ようやくサウスケンジントンに着き
ヴィクトリア&アルバート美術館へ向かって歩いていると
子供が犬の散歩みたいにリードをつけられてます。
これっていいの?

美術館の向かいにある自然史博物館の今回の展覧会は
ズバリ「SEX」!!
うーむ...自然史博物館というと
来場者のほとんどが子供だと思いますがいいんでしょうか〜。

ヴィクトリア&アルバート美術館については
他の美術館や博物館より興味と思い入れがあります。

イギリスに来る前に観たイギリス映画の中で
比較的地味だったヴィクトリア女王についての映画がやたら印象に残っていたんです。

何故かというと
彼女は犬好きというのと
その時代には珍しく恋愛結婚で
ついでに孫娘は今私が読んでいる本
ロシアロマノフ皇室の生き残りであるアナスタシアの母にあたるアレクサンドラといったように
何か偶然が重なったような気がしていたので
今回はとっても楽しみでした。

外観を見回してまず驚いたのが
建物の壁がボロボロなんです。

それは劣化ではなく
銃弾の後の様に思えます。
(質問し忘れた...)

館内は程よい広さと疲れないちょうど良い展示品の量で
というか
これは飛ばしてもいいな〜と決断し易い作りになっているので
とても楽しく鑑賞させてもらいました。

日本エリアもあって
甲冑や刀、印籠、陶器などが展示されていました。

ジュエリーなども沢山所蔵しているので
好きな方は見応えがあると思います!

  • 2012.09.18 Tuesday 23:42
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2011/03/03 1:45 AM, raleighagogo wrote:
たけちゃんさんへ
そうだと思います〜。
前にMoorgateの道路でも見かけたんですが
馬がでっかい泡&ヨダレをべってした先にタクシーが止まってて
ボディにベッタリ〜汗
2011/02/26 12:09 PM, たけちゃん wrote:
騎馬警官でしょうか。
ちゃんとトランスポーターがあって、
どこからか運ばれてきて、いざ出動!
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
my tweet
Twitter ブログパーツ
my favorite things
geotargeting

 
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.