• 2012.09.18 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

風邪をひいて良くなった悪くなったの繰り返しで
ましに学校にも観光にも行けない日々が続いてます...。

そんな中Angelに住む友人と韓国料理を食べに行きました。

あまりに美味しくて写真を撮り忘れました...w

その後友人は仕事があるからと
右も左も分からないどこかの道の真ん中でバイバイ〜!!

普段なら焦る所ですが
タイミング良く昨日ロンドン地図を買っていました。

行った書店には大判のAZ Londonしかなく
防水でぐしゃぐしゃにしても平気な便利地図もありましたが
詳しくてコンパクトでオシャレな地図を選びました。

これで平気〜!!
地図があるって安心感が違う。
人生もそうなのかななどと思いながら
オススメされたBarbican Centreへ向かう。

この辺りはPiccadillyやNotting Hillのような面白さとは違い
落ち着いた雰囲気で画材屋さんがあったり

自転車カフェがあったり

私的にかなりテンションの上がったストリートでした。

さてBarbican Centreに着き

日本人ファッションデザイナーの展示会がタッチの差で終わっていたので
併設されている映画館で観たいと思っていた映画をチェックするも
今日は上映の予定がないので
近くのHMVにいたタトゥーだらけのノースリーブお姉さんに聞いたらAngelにあるよとのこと。

さっきの道を戻るのはダルいなぁと思いながら中庭をウロつくと日本ぽい〜。

結局知っている映画館はPiccadilly Circusしかないのでgo〜。

今回観たのは"Never Let Me Go"。
イギリス生まれの日本人の小説が映画化されたもの。

とっても繊細な表現力で
イギリスの湿った気候や
冬の悲しくなるような海が
彼等の運命と重なって
切ないけれど美しい作品でした。

  • 2012.09.18 Tuesday 23:30
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2011/03/03 1:40 AM, raleighagogo wrote:
たけちゃんさんへ
そうなんですよね〜!
インデックスで簡単に調べられて使い易いです!
これは持っていても
いかにも地図って感じがしないので
特にお気に入りです♪
2011/02/26 1:24 AM, たけちゃん wrote:
ロンドン博物館はオモシロイですよ。
シティの教会も。
2011/02/26 1:03 AM, たけちゃん wrote:
Philip'sですね。
他にもNICHOLSONとか、いくつか出版社があって、
自分が使いやすいものだったら何でも良いのです。

街角には必ず通りの名前が表示されています。
二つの通りの交わるところは一カ所しかない。
インデックス付き地図さえあれば、自分がどこにいるか一目瞭然。
初めての街も、地図さえあれば迷わなくてすみます。

この方法、日本では通用しないのですよね。
通りに名前がないから。
日本の街の方が難易度が高いです。
外国人でなく、日本人にとっても…。
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
my tweet
Twitter ブログパーツ
my favorite things
geotargeting

 
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.