• 2012.09.18 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

昨日は朝まで遊び抜いたのでお昼起きです。

友人に辛ラーメンを作りました。

高評価頂きました!

帰り道バス停でキャバ発見!

チャーリー君はとってもおりこう君でおとなしく人を観察していました。

イギリスでは自由にバスや地下鉄に乗れるようです。

このコは地下鉄でご主人様に抱っこされていました。


今日は春の陽気です。

週末はマーケットでしょう!ということで
先週のポートベローマーケットに続き
今週はカムデン ロック マーケットにやってきました!

いきなり入るとライオンの巨大な彫刻〜。

お腹が空いたのでキョロキョロしてると
日本食はいかが?と中国人のおっさんに声をかけられる。
味は...美味しくもないけどマズくもないのですが
かなりタップリの量で£4.00なので胃袋は納得〜!

イスがユニークです。

ここでもノーリードの犬が多く
白鳥に興味津々

ここのコーヒーは絶品でした!
思わずチップをはずみたくなる!

ようやく見つけました!
raleighの古いクロモリ〜!

美しい!
このマーケットで働く人のものだそうです。

その後は一生懸命働くドクターフィッシュを見たり

緻密なカービングソープを見つけたり

至る所にある馬の彫刻を眺めたりしました。

その昔倉庫街だったそうです。

その後運河から船が出航するので
それを追いかけながら散歩〜。
犬が船の屋根を走っています!

船でガーデニングしている人も沢山いました!
さすが趣味の国!

その後もカヌーしている人に運河越しに話しかけたり

するといつの間にかロンドンズーとリージェンツパークの入り口に着きました。
写真はちょっと暗めですが

今日は天気が良くて
犬も花も人も陽気でした。




この後もTottenham Court Rd.まで歩きました。

ロンドンは自転車に乗る人が多い街ですが
同時に盗難も多いようです。
防止策としてこんな風にカギをかける人や

長時間離れる場合はサドルと前輪を持っていくなど
工夫をしているようです。

こちらのお巡りさんはアクティブ感漂っております。

日本のママチャリポリスとは随分色んな差を感じます。

鳩がピザ食べてる...


思いつきで友人の働く美容院へ行き
カットをしてもらい
その後はロンドンブリッジ近くにある
オサレなクラブで踊り明かし
ロンドンをようやく満喫できた週末でした!

枕元にアンドレアちゃんからの手紙が置いてあり感動した朝を迎えました。

今日は7日に入学するはずだった学校へ行きました。

コンピュータでちゃちゃっとレベル決めされかなりいい加減な印象。

日本人の場合
大体がintermediateという中位のレベルからのスタートだったりします。

私はupper-intermediateという中の上位のレベルと判断されましたが
日本人は読み書きはできるけれど
聞き話しが苦手なんだよ〜と訴え
レベル分けのし直しをお願いしましたが面倒そうにあしらわれ
とりあえずクラスに行きなさいと丸め込まれる...。

以前トロントへ留学した時は紙のテスト+面接をしてキッチリやってました。

とりあえずクラスへ行くと
先生が志村けん似で面白すぎて直視できない!
生徒は98%ヒスパニック系!!
残りの1%はトルコ人で最後の1%は私。

ヒスパニック系の生徒達が群れになってスペイン語ばっかり話すので
なかなか仲良くなれない感じ。

少しずつって感じですね〜。

お昼はsamuraiというクイックジャパニーズレストランでおにぎりと味噌汁をいただく。



今日からHampsteadにある寮にステイするのですが
雨が強くなってきて重いスーツケースを地下鉄で運ぶのが辛いなぁと思い
YHでタクシーを呼んでもらう。

初タク in Londonです。

ようやく着いてちょっとビックリ!
クリスチャン寮でした。

日本で格安を謳っている会社を通じて申し込んだのですが
門限があるとか洗濯をするにもお湯を沸かすにもお金がかかるとか知らなかったので少し憤慨。

パンフレットを読み直したら小さい英語で大体のことは書いてありました...。
他の滞在している日本人も来るまで知らなかったと言っていたので
これは改善の余地ありかと思います。

さて
少し落ち着いて友人とそのアイルランド人の友人とLiverpool stへインド料理を食べに行きました。

この辺はフリーマーケットやバーなどが並ぶおしゃれスポットとのこと。


もっといたかったのですが
門限があるので今日はここまで〜。

病み上がりの頃は日本食が恋しくなります。

日本食ではないけれど
麺類だから近いかなと勝手に解釈してSt.Pancrasの大通りにあるchop-chop noodlesというクイックチャイニーズレストランへ行きました。

迷いながら日本のラーメンに一番近いものを頼んでみました〜。

レンゲに「おいしい」って書いてありますw

実際マズくはなかったですが
美味しくもなかったですw

明日からはようやく学校に行けそうです。

昨日仲良くなったアンドレアちゃんと挨拶を交わせずYHを後にするのが気がかりだったので
彼女のバックパックに手紙を貼って眠りました。

タミフルのお陰で
熱も大分下がり汗もタップリかいて
昨日よりは具合がいいみたい。

今日は天気が良くて窓の外を見ると
目の前に荘厳なSt.Pancras駅が!!

ロンドンで最も美しいゴシック建築のひとつと言われているそうです。

外に出たいよ〜!
でも少なくとも後3日は外出出来ない...!

そんな中
アメリカ人のルームメイトアンドレアちゃんが部屋に戻ってきて
窓辺にある鶴の折り紙に興味を持ってくれたので
一緒に折って仲良くなりました!

夜は遠出は出来ないので隣のパブで
初めてのフィッシュ&チップスを食べました。


次の日一緒にケンジントンへ誘ってくれましたが
インフルエンザだから行けないとは言えず
風邪だからおとなしくしてると伝えました。

もっと仲良くなれるチャンスだったのにぃ〜!!

今日から語学学校に通います。
今日も6:00起床〜。

9:00からだから余裕だぜと思っていたのですが
やっぱり昨日からの頭痛が治らないので
時差ボケかなぁと思いながら体温を計ると38.3℃!!

それでも学校へ行こうとしていたら
38.9℃!!
人生での最高記録だと思います。
これはヤバイでしょうということで学校へ電話して状況を説明して
まずは病院へ!!

友人のすすめで
日系のジャパングリーンメディカルセンター
に行きました。
「念の為インフルエンザの検査しましょう」と言われるままに
鼻穴に長い綿棒突き刺されました...!
結果を待つこと15分...「出ました、インフルエンザです...」

ぁああああ〜
はるばるイギリスに来てインフルエンザとは...!

「日本では禁止されていますが、早期にタミフルを服用すると早く治りますよ。」
と言われ迷わず出してもらいました。

1週間は外に出ないようにとのこと。

このことは私のみならず
友人にも大分ショックを与えてしまいました。

数日間友人宅に泊めてもらう予定でしたが
友人宅には他にもフラットメイトがいる為
結局次の日には退去するよう言われました。

インフルエンザが発覚して
ただでさえ精神的にショックだったのですが
退去するよう言われたことも随分辛いことだったので
次の日に退去するよりも今すぐに出た方がいいと判断して
St.Pancrasのユースホステルに予約をして
21:00頃友人宅を出ました。

仕方のないことですが
異国で病気にかかってひとり
夜道を歩くとさすがに涙が出ました。

でもこれが一番の解決策と思い
少し気持ちも落ち着きYHに着くまで少し迷っていると
通行人が荷物を持つのを手伝ってくれてYHまで連れて行ってくれました。

そんな親切なインド系の青年とヒスパニック系のカップルに癒され
YHに着いて
ようやくホッとできたように思いました。

その後は一緒の部屋の人にうつさないようにマスクをつけて布団をかぶって寝ました。

いやぁ〜
着くなり踏んだり蹴ったりです。

昨日同様6:00に目覚めた。

昨日は安いよ〜と受付に勧められ
ユースホステルが準備する朝食を£2.95で食べたんだけど
量が少な過ぎたので
Marks & Spencerっていうスーパーで昨日の内に朝ごはんを買っておいた。

スコーン
バジルトマトスープ
ラズベリーベリー&ブルーベリー
ラズベリーゼリー
デザートにプリン
2Lのミネラルウォーター
全部で約£8。
安いような高いような...。
お腹がかなり一杯になったので、良しということにして...。

今日から友人宅で5日間お世話になります。
頼もしい。

着くなり早速彼女の同僚のホームパーティーにお呼ばれされました!



南アフリカ料理だそうです。
すんごく美味しかったです!

みんな早口で英語をなかなかキャッチ出来ないし、
すぐに受け答えが出来なくて焦りましたが
みんなはそんな私を理解してくれていたし
大体言っていることは解ったので
とりあえずお酒に酔って
ゲイのマルコさんとバーレスクを一緒に歌ってみました。

帰り道ちょっと頭痛がして
この後大変になることも知らず
テンション上げて友人宅へ戻りました。

いつもは目覚ましをセットしても起きられない自分ですが

時差ボケのせいか6:00にアラーム無しで目覚める。



夜中過ぎにやってきた同室の若いアメリカ人達の睡眠を邪魔したくなかったけれど

部屋が暗すぎて準備ができないので電気をつけると○uck〜...とつぶやかれるにんっ



ゆっくりと朝ごはんを済ませダラッとして

ノッティングヒルにあるポートベローマーケットに向かう。



建物に歴史

道端に住む人の個性を感じながら

キョロキョロして歩いていたら

犬のウ○コを踏む!!

イギリスに来ていきなりこんな洗礼!?



初ヨーロッパ初イギリス第1日目に早速当てましたドクロ



気を取り直して...

マーケットは朝から人が沢山いたけれど歩き易くまたキョロキョロ。



ぶら下げられたアンティークの銀製品は風が吹くたびにそれぞれが触れ合ってキレイな音がしたり

アンティークミニカーを並べたおじいちゃんが孫自慢をするように車の話をしてきたり

路上で歌うミュージシャンの音楽に合わせて娘を背負ったお父さんがノリノリに踊ったり

八百屋でドリルみたいな野菜があったり

人もものも何かと自分には新しいものばかり。



オットと約束した

一日一ミニ写真を撮る約束をしたので

車も観察したらばパン屋の看板娘みたいな旧チンクを発見!



窓に焼きたてのピザを並べてました!

このディスプレイ法に驚きです笑顔



私は一日一キャバの写真撮影が目標なんですが見つけました!

デイジーちゃん



人には無関心ですがカメラには興味津々〜。



ロンドンは散歩が楽しい街と聞いたので

ハイドパークを抜けてヴィクトリア&アルバート美術館へ向け歩くと

犬天国!



イギリスはおりこう犬が多い印象

ノーリードでもキチンとご主人から離れず歩く犬が多いです。

その後ホランドパークも散歩して
放し飼いの孔雀やリスに餌をあげてきました。

公園が多くて楽しい街です♪


いよいよ渡英ですイギリス



前日の晩は夜中の3:00までぐだぐだして焦ってパッキングしましたガーンぱパンダ



オットが有給を取って成田まで送ってくれました車



すごく助かります。



今回は安く済ませる為にコペンハーゲン経由でロンドンへ向かいます。

3ヶ月FIXのスカンジナビア航空で約¥45,000

石油サーチャージや空港使用料を合わせても¥97,000!!



ヨーロッパって普通に20万はすると思っていたので驚きました。



さてさて、機内はというと

狭〜いエコノミーで13時間の缶詰フライトですが、

ビジネスクラスがガラ空き。



知らないフリして座ろうとしましたが勇気が出ず...。



眠る



食べる



映画観る



眠る



読書



の繰り返しでようやくコペンハーゲンに到着。



フライト待ちをしながら鶴を折ってテーブルに置いて

外国人のリアクションを観察して楽しむ。



強風の為1時間程遅れてイギリスに到着し、

入国カードの書き方を聞いてきた韓国人の女の子と一緒にロンドン市内へ移動。



そのコと別れてすぐにユースホステルに到着、

お腹が空いたけれどもうすぐに眠ることに。



時差ボケが強くなければいいんですが...

偶然が重なりイギリスへ行くことになりました!

去年の年末に一気に色んなことが決まり、バタバタとしてあっという間に1月が終ってしまいました。

今日は仕事納めをして、お世話になったみなさんと韓国料理屋でご飯を食べました。

美味し過ぎて楽し過ぎてみんなで写真を撮るのを忘れたダンゴな私...。

短期間だったにも関わらず、とてもよくしてくださったみなさんに感謝で一杯です。

これからも大切にしたい仲間が増えました。
とても有難いことです!

<<new | 2 / 10pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
my tweet
Twitter ブログパーツ
my favorite things
geotargeting

 
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.